思わずニンマリ!モイストリフトプリュスセラムの効果的な使い方、塗り方を徹底的に教えます!

モイストリフトプリュスセラムは塗るだけだとは言うけれど、どのタイミングで、どれくらいの量を顔に塗ればいいのかサイトには詳しくかかれていません。

なので実際に愛用している私が効果的だと感じた使い方や、ちょっとしたコツなどを備忘録もかねてまとめてみました。
ぜひ最後までお読みいただければと思います。



洗顔後に使えとはいうけれど、保湿を怠ることなかれ!!

ドクターソワのサイトには、『モイストリフトプリュスセラムは洗顔後に使用すると良い』と書かれています。

でも洗顔後にいきなり使うのはちょっと待った!!!と言いたいです( ;∀;)
なぜなら一般的にスキンケアというのは、お手入れの順番が決まっています。

メイク落とし⇒洗顔⇒化粧水⇒美容液⇒乳液⇒クリーム

モイストリフトプリュスセラムは美容液ですよね?
ということは、正確には洗顔後、化粧水で肌を整えた後に使うと良いということがわかります。

洗顔後って肌の水分が抜けた状態です。
なので先に化粧水で肌を保湿しないと、モイストリフトプリュスセラムの有効成分が肌に均等に浸透していきません。

(イメージとしては油を敷かない状態で炒め物をしてるような感じ。一か所に食材がこびりついたり、均等に熱が通らない。それと同じで、保湿をしないと顔の表面に美容成分が残ったり、全体に美容液がいきわたりません・・)

それってとってももったいないですよね!
だからまずは洗顔後、たっぷりの化粧水で肌を整えた後にモイストリフトプリュスセラムを使いましょう♪

私は本当に塗るだけで終わらせてました(笑)

使い方については商品ページにも塗るだけと書いてあったので、私は3~4プッシュ顔に塗ってるだけです。
なんて言ってしまうと元も子もないので、心がけていることを話しますね。

量としてはその人の顔の大きさにもよりますが、比較的顔の大きい私でも4プッシュもあれば十分に足りました。

1プッシュでこれくらい。

1プッシュ分それぞれ顔にちょんちょんとつけてから広げたほうが均等にいきわたってる感じがしました。あとは重力に逆らって塗ってましたね(笑)

ドクターソワのサイトにはこんな使い方もあるよって紹介されてましたが、基本的には塗るだけで大丈夫なんじゃないかなって思いました。

悩みが深い人はプラスしてみるといいかも

ズボラでもできるより効果的な塗り方を発見!

ドクターソワの公式動画なんですが、超裏技を発見したのでお伝えしたいと思います。
この動画の1:02秒あたりに注目!

耳の前、後ろにも塗ってるんです。


よくみたら買ったときに同封されてたお手紙にも書いてあったのんですが、顔だけじゃなくて耳の前、後ろにも塗るとさらに良いことがわかりました。(購入して2回目あたりで知りました(;’∀’))

これなら塗るだけだし、私みたいに適当人間でも続けやすい(笑)ってことで試してみたんですが、

特に飲み会の次の日や生理前のたるんだ顔にいいなと実感しました。

もったり感が少ないような・・?

でも、どうしてこんな使い方をするだけでこんなに違うんでしょうね?

耳の周りには側頭筋(そくとうきん)という筋肉がある

側頭筋って筋肉、聞いたことないですよね。
この筋肉は耳の回りにあって、下あごを動かす働きをもっています。

この筋肉がこり固まると、顔のたるみやほうれい線の原因になるんだそうです。

そう考えると、筋肉に直接働きかけるDMAE配合のモイストリフトプリュスセラムは効果的ってのもなんとなくうなづけます。

ちょっと今日の顔がさえないって人は顔だけじゃなくて、耳の前、後ろにも塗ってみると違いが分かると思いますよ♪
マッサージがいらないのでスペシャルケアをしたい日におすすめです^^
(ちなみに私は両耳回りで1プッシュで大丈夫でした。)

余談ですが少しヘリが早くなるのでそこはお財布と相談してくださいね。

購入を検討されるなら公式サイトが初回30パーセント引きなのでおすすめです。

しかもこれ、合わなければ即解約OKなので気にせず購入できるのが大きいです。

公式サイトは正規ルートというのもありますが、値段も含めて購入後も特典があるのでおすすめですよ。

ぜひその内容を確認してみてくだ さいね( *´艸`)

>>モイストリフトプリュスセラム販売サイト※公式<<