【予防】ほうれい線ができやすい3つの生活習慣 | 原因と対策まとめ

ほうれい線ができやすいNGな生活習慣と、その対策方法についてまとめてみました。意外と当てはまるものも多いので該当していないか、ぜひチェックしてみてくださいね。

※ボロボロになった私のマウスピースの写真を載せてます。お食事中の方は閲覧に気を付けてください。

>>美容液でほうれい線予防をしたい人はこちらの体験記もご参照ください

猫背はNG!放置しちゃダメ

猫背の人って姿勢が悪い人が多いですよね。当の本人は気づかない場合が多いですが、猫背になると顔がすこし下を向きます。結果血の巡りは悪くなり、新陳代謝が下がってしまいます。

代謝が下がると老廃物がたまりやすくなり、むくみなどの皮膚の重みで顔がたるみやすくなります。猫背1つとっても、こんなに肌に良くないことだらけ。心当たりがある人はすぐに対策を打つようにしましょう(>_<)

スマホやPCが猫背を引き起こす

スマホやPCを見ない日ってありますか?私はないです。
とはいえ、PCやスマホや目線が下に行きがちですし、猫背を引き起こす原因になります。原因を取り除くのが困難な場合は早めの予防と対策を打っておくことが大事です。

猫背対策にはラジオ体操

猫背で凝り固まった体には、ラジオ体操がおすすめです。
ラジオ体操は健康増進のためにつくられたものであるため、全身を効果的に無駄なく動かすことができます。何よりお金がかかりませんし、体をねじる動作も多いため歪み対しても効果的です。

筋肉もほぐれるので、ぜひ第一体操だけじゃなく、第2体操も生活の中に取り入れてみてくださいね!(*‘ω‘ *)

時間がない人はサポーターもおススメ

ラジオ体操をする時間がない人は、サポーターがおすすめです。意外に安価なものが多く、通販サイトでは1000円台で購入できるものもあります。リュックのように背負うだけで猫背を防ぐことができるため、人気の高いアイテムです。

最近では100円ショップでも購入できるようですが、補正力が弱いという口コミもあるため、ご自身に合ったものを使うとよいでしょう♪

寝不足にも注意!理想の睡眠時間

睡眠時間が不足すると、成長ホルモンの分泌が少なくなります。
成長というと子供にだけ有効なものと捉えがちですが、我々大人にとっても代謝を促す大事な役割があります。つまり、成長ホルモンの分泌が少なくなると、ターンオーバーが乱れ、肌コンディションが低下するおそれがあります。睡眠と美肌は切っても切れない関係であることがわかりますね。

ついつい寝る前にスマホやテレビをいじってしまうことってありませんか?その時間は、出来る限り睡眠に回したいものです。(>_<)

余談ですが、厚生労働省が発表した【健康づくりのための睡眠指針 2014 】では、年齢別の平均睡眠時間を見ることができます。

平均睡眠時間
10代前半まで 8時間以上
25歳 7時間
45歳 6時間半
65歳 6時間

人によってベストな睡眠時間は異なりますが、この表を見る限りでは最低6時間から8時間は睡眠を取ったほうが良いということが分かりますね。

※参考サイト:厚生労働省 https://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000042749.html

歯ぎしりは早急な対策を

歯ぎしりや食いしばりも改善したい行動の一つです。
睡眠時には最大で300キロから900キロもの力が加わり、ほうれい線だけではなく、えらが張ってしまう原因にもなります。特に日常的に歯ぎしりが起きている場合は、歯が削れる恐れも・・Σ(゚д゚lll)

※参考サイト:小笹歯科診療所 小笹院長先生のブログ https://ozasa-dentist.com/blog/?p=183

歯が削れるとかみ合わせが悪くなり、しわやたるみなどのトラブルを引き起こします。
歯ぎしりは、生活習慣を見直すことである程度は予防ができますが、正直寝ている間のことはどうにもなりませんし、止めることもできません。

そんな時はマウスピースがおすすめ。市販のものでも色々ありますが、フィット感が悪かったり耐久性に欠けることもあるため、歯医者さんに相談の上、自分だけのマウスピースを作ってもらうとよいですよ♪

歯医者さんによってはハードタイプのものと、ソフトタイプのものを選ぶことができます。フィット感はソフトの方が良いですが、耐久性は断然ハードの方が良いので相談の上作ってみてくださいね。

参考までに私のここ2年間の軌跡も載せておきます(笑)

閲覧注意

 

 

やはりハードの方がモチがいいです。これだけの圧が加わっていたら、そりゃあ顔もゆがみますね・・( ;∀;)年齢より老けて見える原因、私の場合は歯ぎしりだったみたいです。

経験上、朝起きた時にあごに痛みを感じたり、口の中に傷がある場合は歯ぎしりを疑った方がよいですよ。

ほうれい線対策に知っておきたい生活改善まとめ

ほうれい線は、生活習慣を見直すことで予防できます。まずは、ゆるくてもいいので自分のことを気にかけてみてください。

猫背になってきたと感じたら、少しでもいいから体を動かす。
寝る時間が足りていないなと感じたら、ちょっとだけでも早めに就寝。
そしてストレスをためないよう、自分をいたわってあげてください(*’ω’*)

結果的に、ほうれい線ケアは自分を大事にすることにつながります。私の中でのアンチエイジングは自分を大切にすることです♪

やっぱり、自分のことを好きでいる人はキラキラしています。ちょっとでもいいから、自分を優先してかけがえのないあなた自身を大切にしてみてくださいね。

>>ほうれい線対策には美容液も効果的です。モイストリフトプリュスセラムの体験談はコチラ。

【メイクで】ほうれい線を隠しちゃえ!忍者メイク教えます【美しく】

ほうれい線にファンデーションがたまってた!!

年齢肌を隠すつもりが、うっすらと溝にはまったファンデーション。

はっきりいって恐怖でしかありません。
過去にこんな状態で仕事をしていたことがありまして、最近はメイクも勉強するようになりました(;´・ω・)

今回は私の失敗談から学んだ、ほうれい線が目立たないメイク方法についてお話ししたいと思います。もちろんメイクだけに頼らず、毎日の肌ケアはしっかりと行ってくださいね!

⇒【写真付】ほうれい線対策におススメ美容液、モイストリフトプリュスセラムの体験談はこちら

「【メイクで】ほうれい線を隠しちゃえ!忍者メイク教えます【美しく】」の続きを読む…